塾長ブログ

2022.09.11

関心(塾報6月号より)

 毎月25日発行の塾報「Star EXPRESS」は今月で264号となりました。22年前発行の第1号に「不定期発行」と弱気な断りを入れたのですが、月に2回発行したこともあったりしつつ毎月出し続けています。

 一般紙やスポーツ紙を模したり、縦書きにした号もありましたが、現在はこの形に落ち着いています。
 コロナ禍で、ご家庭との連絡手段にメールやLINEを利用するようになってからは、紙ベースでの一斉配布を廃止し、ネットを利用して配信しております。
 内容は、予定や成績、競技会・検定の告知、その他行事の案内に日々の雑感などとなっており、主な連絡はすべて塾報で行っています。日々の情報の伝達、これが塾報発行の目的の一つです。
 情報には、今すぐには必要のないものも入っています。入塾間もない生徒やご家庭の皆様には、予定や成績の多くは関係のないものばかりだと思います。
 しかし、そこに友達の名前を見つけたり、検定や大会の日程などを少し意識してみていただくことで、すぐには必要のない情報が意味のある『近い将来通るであろう道筋』という情報に変化していきます。これが塾報を発行する目的の二つ目で、明確な学習目標を持つ動機付けになります。
 さらに三つ目の目的としてはそろばん学習をしているお子様や教室に関心を持っていただくきっかけの一つとなることです。
 塾報にあります現在の情報に目を通していただき、お子様の近未来に思いを馳せていただいて、日々学習に取り組むお子様や教室に関心を高めていただくことが、お子様の成長に直結します。帰ってきたら「今日はどうだった?」 お子様が何か話し出したら耳と心を傾け、「それでそれで」と話の続きに興味を示すことが、子どもの心の成長と安心感を増すことに計り知れないほどの効果を与えることでしょう。
-------------------
 今月号は、フラッシュ暗算の練習が再開されたり、暗算検定の合格者が多数に上ったことから、生徒名がたくさん出てくる賑やかな塾報になっています。
 フラッシュ暗算や大会成績、検定結果、出席時間、初歩教材の進度など、記録として残しやすいものは塾報に取り上げやすいので掲載していますが、少しずつ少しずつ最高点を更新したり、点数やページ数に表れないものの課題を克服している様子など日常の練習で起きるドラマを克明に掲載できないのが残念なところです。
 ページ数に名前が載らない生徒のテキストには、載らないだけで努力と格闘と克服の跡が克明に残されています。一日に1ページしか進まなかったり、前のテキストに戻って復習することもよくありますが、塾報に掲載することはありません。
 教室では、そろばんや暗算の技術向上を目指しながら、同時にいろいろな指導が行われています。言葉遣いや姿勢、ものの取り扱い、挨拶、声の強弱、他の生徒との距離感、指示や説明を受けるときの心構え、前向きに取り組むことの大切さ・・・・・・。これら数字に表すことができないものも塾報に掲載することが難しくてうまく紹介できないのがもどかしいところではあります。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ACCESS{アクセス}

教室名 星の郷総合教室
所在地 〒576-0022
大阪府交野市藤が尾4-6-10
電車の場合 JR片町線星田駅、または、京阪電車河内森駅から徒歩15分
自動車の場合 第二京阪道路交野南インターチェンジから5分、交野北インターチェンジから10分
国道168号線西川原交差点を西に入り、1分